2020

アンケートのお願い&次回予告?!

みなさまのおかげをもちまして、2020年の指揮法クリニックも大盛況のうちに終了することができました!

毎年全国からこの場所に帰ってきてくださる皆様、今回初参加の皆様、そしてギャラも出ないのに遠方からお手伝いに駆けつけてくださるスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

終了後、「アンケートはないのでしょうか、、」とお尋ねくださった方、申し訳ございません(汗)準備を忘れておりました(汗)
こちらにオンラインアンケートを用意しましたので、ご記入いただければ幸いです!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe846kGs6aQ7kA2yX6RB8LXNdfvV23u__KfqLsjU9tvqNQ8Jw/viewform

写真は、Facebookの方に上がっておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/pg/HoshinaMusic/photos/?tab=album&album_id=2857644817589683

第4回は、とくにプレイヤー参加の皆様の実力が大幅にアップしたことに大変驚かされました。全国から集まった、リハーサルも2時間ほどしかしていないアンサンブルが、個性的な指揮者の棒に完璧に合わせ、かつ音色まで指揮に合わせて即座にコントロールできるというのは、ちょっと考えられない奇跡です。

思えば、第1回から参加してくださっている方は、総時間にして1回11時間x4で、すでに44時間もこのクリニックを履修していることになります。
これは、すでに音楽大学の2コマ分の授業に相当します。
そう思えば、とくにリピーター率が高いプレイヤー参加者のレベルアップもむべなるかな、なのかもしれません。

今回、武蔵野音楽大学・尚美ミュージックカレッジ専門学校講師で元陸上自衛隊中央音楽隊隊長の武田晃さんに(恐れ多くも!!)進行のお手伝いをお願いしたのですが、武田さんが、「ただの指揮法クリニックではなく、音楽を学ぶクリニックだ」とおっしゃってくださったのが、大変嬉しかったです。

はじめは、ただ保科洋の指揮法の種を残したい、少しでも教育現場でお悩みの先生方の助けになれば、と思って始めたこの講習会。正直、毎年参加者集めが大変で、「もうそろそろやめどきなのかな、、」と思うこともありました。
しかし、今回、我々スタッフの知らないところで、全国に、参加者の地域コミュニティができあがりつつある、ということを聞いて、今やめてしまうのはもったいない!! と強く思いました。

講習後も、それぞれが連絡を取り合い、指揮について、バンドの指導について、お互いに近況を報告したり、悩みを相談しあったりできれば、主催者としてこんなに嬉しいことはありません。

2021年は、思い切って5周年特別企画を計画しています!
詳細はまだ公表できませんが、日程は、2021年1月15日(金)〜1月17(日)の3日間を考えています。
平日を含みますので、参加が難しい方もおられると思いますが、次回は途中参加もOKのシステムにすることも考えておりますので、どうぞまた帰ってきてください!!!

お約束ですが、参加者が少ないと大赤字なので!!
今回のクリニックを楽しんでもらえた方には、ぜひ、お友達への宣伝をお願いいたします!!